スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「メンズ・アロマ」コースとオプションのご案内

「セルフィール新宿」で男性のお客様のご利用ナンバー1コース
「メンズ・アロマ」のご紹介です。

b-selfeel-mens.aroma.jpg


「指圧やマッサージは受けたことがあるけど
全身をオイルで施術してもらうのは初めて」
と、いうお客様が多い中、最近では
「海外旅行の際に、現地でアロマ・トリートメントを
受けたことがあって日本でも受けられるところを探してた」
「オイルマッサージを受けたいけど、
女性のスタッフだと緊張してしまいそう…」
と、いうお客様やご紹介やネット検索で
ご利用になる方も増えてきています。

まだまだ、男性OKのサロンも少ないですし
男性のセラピスト(スタッフ)が対応する所は
少ないので、安心してお受けいただけているようです。

受けてみたいけど、具体的な流れがわからなくて不安な方に
今日はお写真をまじえながら施術の流れをご紹介しますね。

※内容は一例です。症状やご希望、コース時間の長さによって
アレンジさせていただきます。




まずは、ハーブティを召し上がっていただきながら
その日の症状や、日頃お疲れになりやすい箇所等を
お伺いし、お好みの香りにあうようなアロマ・オイル(精油)を
約40種類の中からお選びし、テイスティングしていただきながら
2~3種類をベースになるキャリア・オイルにブレンドします。

その後、ご希望によりシャワーで汗を流していただきます。

b-ma1.jpg


全裸の状態でベッドにうつぶせになられたら
呼び出しのチャイムでお知らせいただき施術スタートです。

大きなタオルをおかけし、施術部位のみをあけていきます。
尚、ペーパーパンツも無料でご用意しておりますので
必要な方はお申し付けくださいね。

※コース時間は、ここからカウントします

b-ma2.jpg


まずは、脚の施術から開始しますが、
その日の症状とコースの時間の長さ等で
アレンジさせていただきます。

疲れやムクミが溜まりやすい、ふくらはぎから
大腿部(もも)までを施術していき、
その後、上半身へと移ります。

b-ma3.jpg


特に疲れや凝りの症状を感じやすい
肩から腕、背中、腰までを念入りにおこないます。
また、普段は疲れを感じにくい臀部も
施術していくことで、腰や脚の疲れを軽減していきます。
(パンツ着用の際、臀部の施術は省きます)

仰向けの状態になっていただき、
脚から、そけい部までの施術となります。
リンパの流れを促しますので、
この際、おなかがポコポコとなる場合があります。
また、リンパが滞っている場合は少々痛みがあるようです。
(痛みがある場合は遠慮なくお申し付け下さいね)

b-ma4.jpg


脚に続いては、首から胸部、腹部の施術をおこないます。
最後に頭部をオイルを使用せずに施術して終了です。

b-ma5.jpg


オイルは軽くタオルでふき取っていただいて着替えていただきます。
オイルは肌への浸透性も非常に高いので
ベタつくことはありませんが、気になるようでしたら
シャワーで軽く流していただいても構いませんので
施術終了時にお申し付け下さい。




<オプション・メニュー>

11月より新しいオプションとして、
アロマ・オイルに「ホットジェル」をミックスし
全身を施術したあと、セラミックシートで全身を包み
遠赤外線を照射する
「ホット・アロマ」をご用意しました。

b-ma6.jpg


通常のメンズ・アロマよりも
筋肉のコリや疲れを軽減し
発汗デトックス作用も高く、
肌への保湿成分が含まれているので
従来のメンズ・アロマよりも
パワーアップできます!

また、寒い季節や、からだの冷え
メタボリックが気になる方にもオススメです!

ぜひ、お試しくださいね。

尚、こちらのオプションの際は、
ジェルを浸透させる為、
局部を除きタオルをおかけできません。

施術後はシャワーで流していただきます。




<コース料金>

「メンズ・アロマ」
 1時間30分=11,500円
 2時間  =14,500円
 2時間30分=17,000円
 3時間  =20,000円

オプション「ホット・アロマ」
 上記の料金に、プラス3,500円
 (ご利用は2時間以上のコース限定)




☆ランキングに参加しました☆
■クリックしていただけると嬉しいですっ!

ありがとうございます。

クイックマッサージでは物足りない方へ…
新宿御苑前駅から徒歩1分
“リフレクソロジー・整体・角質ケア・メンズアロマ・アートセラピーetc”
貸切リラクセーションサロン セルフィール新宿(Selfeel.shinjuku)
関連記事
[ 2007/11/01 21:42 ] コースやメニューのご案内 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selfeel.blog82.fc2.com/tb.php/29-37e5730a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。